第一回CGKキャンプイベント in 静岡

11月2日(土)・3日(日)に第一回CGKのキャンプイベントを一泊二日で行いました。
 
このイベントの始まりは今年の5月に、CGKの近くにオープンされた“TARP to TARP”というキャンプをテーマにしたカフェにご挨拶に行かせていただいたことでした。
 
初めてオーナーの須山様にお会いし、その日のうちに「子どもたちにキャンプを体験させてあげたい」という話があがり、そこから今回、メインで計画・準備・実行をお手伝いいただいた佐藤様と税所様をご紹介いただき、今回のキャンプイベントの準備が始まりました。
 
CGKのスタッフはキャンプ未経験者ばかりで、まずはキャンプ場の下見に行くことにしました。2つ下見をしたキャンプ場は、同じキャンプ場でも、今回使用した大野路ファミリーキャンプ場のように芝生が広がるキャンプ場と、テントを張る場所以外はコンクリートで整備されたキャンプ場と、大きな違いがありました。そして、今回はせっかくなら自然が多く、参加した人たちが関わりを持ちやすそうな芝生が広がる大野路ファミリーキャンプ場に決めました。
 
そして、キャンプ当日。
子どもたちはキャンプ場に到着するとはじけるように芝生の上を走り始めていました。
到着してまず始めのアクティビティはテントの設営。レンタルのテントはNordiskというアウトドア用品のブランドにご協力いただきました。子どもだけではなく、CGKスタッフも含めた大人たちもテントの設営は初めてでしたが、キャンプが好きな方たちにも参加していただいていたので、その方たちに教えていただきながら設営をしました。子どもたちも張りきってペグを打ち込み、テントが完成すると「ひろーい!」とテントの中を楽しそうに走り回っていました。実際に、大人の私でもテントの中はとてもわくわくしました。
テントのレンタルでご協力いただいたnordisk様にはアクティビティも行っていただき、テントに使用している紐を使用してのブレスレット作りを行いました。子どもにとっては少し難しく、飽きて途中で投げ出してしまう子もいましたが、残った大人はブレスレットを編むことに夢中!無心で編む時間もとても貴重なものとなりました。

  第一回CGKキャンプイベント in 静岡 第一回CGKキャンプイベント in 静岡 第一回CGKキャンプイベント in 静岡 第一回CGKキャンプイベント in 静岡 第一回CGKキャンプイベント in 静岡 第一回CGKキャンプイベント in 静岡 第一回CGKキャンプイベント in 静岡 第一回CGKキャンプイベント in 静岡 第一回CGKキャンプイベント in 静岡

夕飯のBBQでは参加してくださった保護者の方が中心となってお肉を焼いてくださったり、差し入れしていただいたナッツやポテトチップスを燻製にしたりと、参加者みんなが協力してくださいました。
日が落ちると辺りは真っ暗。食材を探すのも大変でしたが、これが自然の暗さなのかと実感することができました。
夜の最後のアクティビティはキャンプファイアー。明るいうちに子どもたちに準備をしてもらっていた薪(知らないうちにバラバラになっていたので、組んだ後に薪で遊んでいたようですが組み立て直しました!)に火種を入れました。しかし、なかなか燃えません...。張りきった年長の男の子が、専用の棒を持ってきて、ふぅ~と火種に向かって息を吹きかけてくれたことによってようやく燃え始め、あっという間に大きな火となりました。
(この時以外にもこの年長の男の子は、息を吹きかけて火を大きくすることに夢中になっていました。)
その後は子どもたちが大好きはスモア作り(CGKの年中と年長クラスはTARP to TARPのキャンプレッスンで一度作っています)。スモアの楽しさは何と言っても、マシュマロを上手く焼くことです。焼いたマシュマロはクラッカーにチョコと一緒に挟んで食べます。「おいしい!もう一回作る!」と何度もお代わりをしていました。お腹がいっぱいになっても「ママに作ってあげるんだ!」とマシュマロを焼くことに夢中になっていました。
 
第一回CGKキャンプイベント in 静岡 第一回CGKキャンプイベント in 静岡 第一回CGKキャンプイベント in 静岡 第一回CGKキャンプイベント in 静岡

今回のイベントで日帰りで参加された方は、ここでお別れです。一日だけのキャンプでもたくさんの体験をして帰られました。
  
宿泊の方はキャンプ場にある露天風呂へ。冷えた体が温まり、とても気持ち良かったです。
 
お風呂後も子どもたちはキャンプファイアーを眺めたり、一つのテントでお話を楽しんでいましたが、だんだん眠くなり少しずつ自分たちのテントへと戻っていきました。
  
夜は大人たちの時間が始まりました。お酒を飲みながら、子どもたちのことや普段では園では話さない内容の話など、ゆっくり話をすることが出来ました。
 
2日目。この日もとてもいい天気で、目の前には大きな富士山が見えていました。朝は少し肌寒かったですが、自然の寒さの気持ちよさを感じながら、朝食のホットドッグとパンケーキを食べました。
 
第一回CGKキャンプイベント in 静岡 第一回CGKキャンプイベント in 静岡 第一回CGKキャンプイベント in 静岡 第一回CGKキャンプイベント in 静岡

楽しかったキャンプも順番にテントを片付けたら、お別れの時間です。
私自身にとっても初めてのキャンプでしたが、感想は「楽しかった!またやりたい!」です。設備が整った室内や施設と違って、何もない自然のところで生活するのは不便なことばかり(それでも今回はトイレやお風呂などの設備はありました)ですが、不便だからこそ工夫したり、考えたりすることができるのがキャンプの良さだと感じました。これは実際に体験したからこそ感じられたことです。
テントでのキャンプは初心者にとってはハードルが高いものでしたが、今回はキャンプを良く知る方たちの協力があり、初心者でも楽しむことが出来ました。保護者の方の中には、「キャンプを体験させてあげたいけど、自分ではちょっと…」という方もいらっしゃると思います。そのような時に、“キャンプのプロ”がいれば、気軽に参加することが出来ると思うので、今後もこのイベントを続けていき、子どもたちがキャンプ体験から様々なこと学び、経験出来るようにしていきたいと思います。

第一回CGKキャンプイベント in 静岡

第一回CGKキャンプイベント in 静岡

【今回、ご協力いただいた方】
・須山様(TARP to TARPのオーナー)と奥様とお子様2人
・佐藤様(キャンプイベントのメインサポーター)
・税所様(キャンプイベントのメインサポーター)
・Playoutside様(動画撮影)と奥様、コテツくん
・キモト様
・あつし様、ことの様
・Yui様
・Nordiskのmiwa様(テントレンタルと設営協力)
  
子どものたちの体験の為にと協力してくださり、ありがとうございました。
CGKスタッフだけではできなかったキャンプイベントも、皆様のおかげで開催することができ、心より感謝しております。

第一回CGKキャンプイベント in 静岡

Reiko




バイリンガル幼児園コスモグローバルキッズ横浜馬車道

2016年4月開園。保育園と幼稚園の幼保一体型インターナショナル・プリスクール。

馬車道・桜木町・関内に囲まれた位置にあり、みなとみらいを始めとし、横浜市の色々な地域(中区・西区・神奈川区・保土ヶ谷区・南区・磯子区・港北区・港南区・鶴見区・戸塚区・泉区)と川崎市の方にご利用頂いており、園児の国籍(親の出身)も、アメリカ、インド、台湾、中国、ドイツ、日本、香港(五十音順)など様々です。

<見学説明会(平日)>
2019年12月17日(火) 9:45-10:45

<説明会(週末)>
未定

※各クラスの募集状況については、こちらの入園案内ページをご確認下さい。

<週末親子体験イベント>
未定

見学説明会・・・平日開催。実際のクラスをご見学いただけます。当園からの説明だけでなく、質問にも対応いたしますので、気軽にご質問下さい。週末説明会と同様の資料をお配りします。
説明会・・・週末開催。資料や動画を元に当園の説明を行います。
週末親子体験イベント・・・対象年齢(基本1歳児から参加可ですがイベントによって異なります)のお子様であれば、入園希望かどうかに関わらず参加可能で、簡単な英語活動やワークショップ等を行います。

お申込みはこちら

一覧へ戻る

PAGE TOP