Jungleクラスにお仕事の依頼! ~Job training: Construction Worker~

Jungleクラス(3歳児)にお仕事の依頼がきました。
お仕事内容は「CGKの看板を作る」ことです。

今月は、“Construction worker(建設労働者)”がテーマのJungleクラスの子どもたちは、歌やツールベルト(作業道具を入れて使用するベルト)を制作してく中で、Construction workerの仕事や使用する道具について学びました。
そして、そのまとめとして、「CGKの看板を作る」というお仕事をすることになったのです。
スモックを着て、手作りのツールベルトと安全のためのヘルメットをかぶると、今日のお仕事の説明。みんな、しっかりと作り方の説明を聞いていました。
1日目の作業工程は、看板のペイントと、取り付ける文字の作成です。2つのグループに分かれて、作業を開始。
ペイントはペイントブラシを使って線からはみ出さないように塗ることだけではなく、ペイントブラシの使い方も教えてもらいました。
文字の作成は、文字の線の上に、ボンドで好きな色のボタンを丁寧に並べていきました。

Construction Worker (建設労働者) Construction Worker (建設労働者)
Construction Worker (建設労働者)

2日目の作業工程は、電動ドリルを使って、子どもたちと一緒に文字や看板を土台に取り付けました。この日もヘルメットを被って作業の準備をすると、子どもたちはわくわくした表情に変わりました。しかし、電動ドリルの順番が回ってくると少し緊張した表情に。無事に電動ドリルでの取り付けが終わると、子どもは緊張が解けて、満足した表情に変わりました。

Construction Worker (建設労働者) Construction Worker (建設労働者)
Construction Worker (建設労働者)

先生たちの最初のClass Meetingでは、Job trainingで工具を学ぶのであれば、言葉を覚えるだけではなく、体験させようということで、電動ドリルを使用して木の板にネジを取り付けるだけの計画でした。しかし、先生たちの間で「それだけではつまらない!」ということで、この看板製作の計画が始まりました。当初の予定より、かなり大掛かりになってしまいましたが、先生たちはいつも「子どもたちが楽しめるもの」を考えて計画や準備をしています。そして、その子どもたちが楽しめるものを考えている時が、先生にとっても楽しい時間であったりもします。
Jungleクラスが作成した看板は、夏祭りの日に初お披露目し、その後も、CGKのエントランスに飾っています。

Construction Worker (建設労働者) Construction Worker (建設労働者)


Reiko





CGKロゴ
Cosmo Global Kids International School

2016年4月開校。保育園と幼稚園の幼保一体型インターナショナル・プリスクール。

馬車道・桜木町・関内に囲まれた位置にあり、みなとみらいを始めとし、横浜市内の様々な地域の方にご利用頂いています。

<見学説明会(平日)>
未定

<説明会(週末)>
未定

※各クラスの募集状況については、こちらの入学案内ページをご確認下さい。

見学説明会・・・平日開催。実際のクラスをご見学頂けます。当校からの説明だけでなく、質問にも対応いたしますので、気軽にご質問下さい。週末説明会と同様の資料をお配りします。
説明会・・・週末開催。資料や動画を元に当校の説明を行います。

お申込みはこちら

一覧へ戻る

PAGE TOP