大根掘り ~うんとこしょ、どっこいしょ!大きな大根が抜けました!~

9月にMountainクラス(4歳児)が種を植えてくれた大根が大きく成長したので、11月26日に収穫に行ってきました。

横浜といういう土地柄、体験できることもあれば、今回のように畑の野菜に触れる機会はなかなかありません。
しかし、今回は、藤又さんという農家の方に手伝っていただいたことで、この大根掘りを行うことができました。又、園バスがあることも、このようなイベントをできる理由の一つです。

午前中は、Ocean(2歳児)とJungle(3歳児)クラスが大根掘りへ。40分ほどの道のりは、子どもたちにとって遠足なようなもので、みんなうきうきしていました。
畑について、いざ軍手をしようとすると、2歳児の手には大きすぎてみんなお化け状態。けっきょくつけるのをやめた子もいますが、さっそく大根掘り開始!
2・3歳児の子どもたちがちょっと引っ張っただけでは抜けないとっても立派な大根。まるで絵本の大きなかぶを抜くように「うんとこしょ!」と言いながら大根を抜いていました。「みてー!大きい!」「○○くんの大根、赤いね!」「黒いのあるよ!」と手にした大根を見て大喜び。なかなか大根が抜けないお友だちを見つけると「手伝ってあげる!」と言ってお友だちと協力して大きな大根を抜く子ども達の姿も見られました。抜いた大根を嬉しそうに見せてくれるので、写真を撮ろうかと思うと、葉っぱを含めると子どもの全身が隠れるくらいの大きさで、子どもたちの顔が葉っぱの隙間から見えるくらいでした。

大根掘り 大根掘り 大根掘り

午後はMountainクラス(4歳児)。午前中とは違って、お友だちと協力して、どんどん抜いていました。畑にたくさんあった大根はあっという間になくなり、農家の方もMountainクラスの力の強さにびっくりしていました。Mountainクラスも絵本の「大きなかぶ」の影響が強いのか、大根を引っ張るお友だちの腰を引っ張っている子もいました。絵本では知っていた、「野菜を抜く」という体験ができたことで、今後お話を聞く際のイメージはとても変わると思います。
Mountainクラスには大根を抜いた後、新しく野菜を育てるための準備が必要であることや、自分たちの場所を綺麗にして戻すということを知ってもらいたいと思い、散らばった大根の葉や雑草抜きをしてもらいました。

大根掘り 大根掘り 大根掘り 大根掘り

収穫した大根はお持ち帰り!

大根掘り 大根掘り 大根掘り 大根掘り

今回収穫した大根は以下の種類です。
子どもたちに楽しんでもらえるよう、いろんな品種の大根を用意し、事前学習もしっかりと行いました。

・青首ダイコン・・・一般的な大根
・三浦ダイコン・・・神奈川県三浦半島産の大根。煮物向き。
・聖護院ダイコン・・・丸い大根。煮物向き。
・三太郎・・・短形大根
・あやめっむすみ・・・種部が赤紫色の大根。ミニサイズ。
・紅化粧・・・赤い大根。サラダなどに。
・黒長ダイコン・・・ヨーロッパ産の黒い大根。生だと少し辛い。

大根掘りの次の日は、大根の食べ比べを行いました(そのブログは後日)。

Reiko




バイリンガル幼児園コスモグローバルキッズ横浜馬車道

2016年4月開園。保育園と幼稚園の幼保一体型インターナショナル・プリスクール。

馬車道・桜木町・関内に囲まれた位置にあり、みなとみらいを始めとし、横浜市の色々な地域(中区・西区・神奈川区・保土ヶ谷区・南区・磯子区・港北区・港南区・鶴見区・戸塚区・泉区)と川崎市の方にご利用頂いており、園児の国籍(親の出身)も、アメリカ、インド、台湾、中国、ドイツ、日本、ベトナム、香港(五十音順)など様々です。

<募集>
2018年度途中入園:2~3歳児

2019年4月入園:3~4歳児

※他の年齢の空きについては、お問い合わせ下さい。
 

<見学会(平日)>
2018年12月5日(水)10:00-11:00
2018年12月12日(水)10:00-11:00
※現在は、2014年4月2日~2016年4月1日生まれのお子様を優先とさせて頂いておりますので、どうぞご了承のほどお願い申し上げます。

<入園説明会>
2018年10月20日(土) 10:00~11:30

2019年4月入園希望の方も参加可能。2019年度の「3歳児~4歳児クラス」と、2018年度途中入園の「2歳児~3歳児クラス」を募集致します。

見学会・・・平日開催。実際のレッスンをご見学いただけます。当園からの説明だけでなく、質問にも対応いたしますので、気軽にご質問下さい。
入園説明会・・・週末開催。資料や動画を元に当園の説明を行います。


お申込みはこちら

一覧へ戻る

PAGE TOP