食育 ~三色食品群~

コスモグローバルキッズ(CGK)では、プリスクールではありながら、英語教育以外にも様々な教育プログラムを行っています。
その一つとして、食育においてもユニークなプログラムを行っており、フレンチレストランのオーナーと共同計画で食育を行っています。

【5月】三食食品群
●Ocean(2歳児クラス)・・・食品の名前を知り、色分けする活動を楽しむ。
●Jungle(3歳児クラス)・・・それぞれの食材には様々な役割があることをクイズ形式で学ぶ。
●Mountain(4歳児クラス)・・・それぞれの食材の役割と、食べ物の「消化」について学ぶ。

5月の食育のテーマは「三色食品群」です。
「三色食品群」は、食材をからだへの作用ごとに、「赤」は血や肉になる食品、「黄」は力のもとになる食品、「緑」は身体の調子をよくする食品として3種類に色分けしたものです。この三色食品群について教材を使用しながら、どの食材がどのような作用をもたらすのかを子どもたちにクイズ形式にして考えてもらいました。

Jungle(3歳児クラス)向けには、くじ引きのような形式で食材のカードを引いてもらい、その食材が3種類のうち、どの仲間なのかを考えてもらいました。
中には自信がないのか、先生の顔を見ながら答えを出そうとしている子もいましたが、正解して、お友だちからも「正解!」と拍手をもらったことで、みんなとても嬉しそうでした。

食育 ~三色食品群~ 食育 ~三色食品群~ 食育 ~三色食品群~

Mountain(4歳児クラス)はJungleクラスと同じ内容のクイズと、さらに「消化」についても、動画を見ながら学びました。
動画は子供向けとは言え、「大腸」「小腸」「絨毛」など難しい言葉も出てきていたのですが、意味が分からなくても「だいちょう」「じゅうもう!?」などと聞こえてきた言葉を口にしていました。
動画の中で、「小腸は身体の中で一番長い臓器で、3mある」とあったので、わかりやすいように縄跳びを使用して3mを子どもたちに見せました。そしてその長い小腸はぐねぐねと曲がって身体の中に入っていることも知ることができるように、代表のお友だちに床に寝転がってもらい、お腹の上に小腸に見立てた縄跳びを乗せ、子どもたちが視覚的に理解してもらえるようにしました。

食育 ~三色食品群~ 食育 ~三色食品群~ 食育 ~三色食品群~

今回のレッスンで、健康な成長のためにはバランスよく食べることが大切だということを知ってもらい、「食」だけではなく、自分の「健康なからだ作り」にも興味を持ってもらえるといいです。
Reiko




CGKロゴ
Cosmo Global Kids International School

2016年4月開校。保育園と幼稚園の幼保一体型インターナショナル・プリスクール。

馬車道・桜木町・関内に囲まれた位置にあり、みなとみらいを始めとし、横浜市内の様々な地域の方にご利用頂いています。

<見学説明会(平日)>
未定

<説明会(週末)>
未定

※各クラスの募集状況については、こちらの入学案内ページをご確認下さい。

見学説明会・・・平日開催。実際のクラスをご見学頂けます。CGKからの説明だけでなく、質問にも対応いたしますので、気軽にご質問下さい。週末説明会と同様の資料をお配りします。
説明会・・・週末開催。資料や動画を元にCGKの説明を行います。

お申込みはこちら

一覧へ戻る

PAGE TOP