農業体験 ~収穫した野菜をレストランにお届け~

このブログは【農業体験 ~畑作り・植付け~】の続きです。

畑で収穫したたくさんのカブをどうしようかと考えた時に、前から考えていたアイデアを思い出しました。
子どもたちの食育の一つとして、畑で作られた野菜がどのようにして食べるところまでたどり着いているのかを知ってほしいと思っていました。
そこでいつもクッキングレッスンやイタリアンレストラン体験でご協力いただいている、イタリアンレストラン「Primo」様に連絡をして、子どもたちが収穫したカブをレストランで使用していただけないかと連絡をしてみました。すると、突然の連絡にも関わらず、快く承諾してくださり、カブを子どもたちと届けに行くことになりました。

農業体験

急遽決めたことなので、子どもたちは何も知りません。おやつを食べ終え、まだ午前中の農業体験の疲れが見える子どもたちに「もう一つお仕事を頼みたいんだけど」と話し始め、レストランに届けてほしいことを伝えると、疲れた表情が吹き飛び「はーい!」と大盛り上がり。張りきって出かける準備を始めてくれました。初めての体験に子どもたちはうきうき。「レストランに来たお客さん、食べてくれるかな」「まだ食べてないから(自分たちが)味がわからないけど、おいしいかな」「どんな料理を作るのかな。サラダがいいかも。」「スープを作るのもいいんじゃない」と子どもたちのお話は止まりません。
レストランに到着すると店内に案内され、ちょっと緊張気味の子どもたちでした。
店内だけではなく、厨房にも入らせていただき、そこでシェフに収穫してきたカブを直接渡しました。
最後に「おいしい料理を作ってください。よろしくお願いします!」とシェフにお願いをしてきました。
お客様に食べてもらえる期待はあるものの、自分たちが食べられない残念な気持ちもあったようです。「今日、レストランに食べに行きたいけど、バスで帰らなきゃいけないからな…」というつぶやきもとてもかわいらしかったです。

農業体験 ~収穫した野菜をレストランにお届け~ 農業体験 ~収穫した野菜をレストランにお届け~

Primo様にはいつも子どもたちを温かく迎え入れていただいています。7月にはクッキングレッスン(CGKに来ていただき、パスタ作り体験)を行う予定で、そこでは食べ物の大切さも伝えていただくことになっていますので、それも子どもたちにとって楽しくて貴重な経験となることでしょう!

農業体験 ~収穫した野菜をレストランにお届け~
 
Primo様でお客様に提供されたお料理です。子どもたちが収穫したカブを使用していただきました。

農業体験 ~収穫した野菜をレストランにお届け~ 
 
イタリアンレストラン Primo


Reiko




バイリンガル幼児園コスモグローバルキッズ横浜馬車道

2016年4月開園。保育園と幼稚園の幼保一体型インターナショナル・プリスクール。

馬車道・桜木町・関内に囲まれた位置にあり、みなとみらいを始めとし、横浜市の色々な地域(中区・西区・神奈川区・保土ヶ谷区・南区・磯子区・港北区・港南区・鶴見区・戸塚区・泉区)と川崎市の方にご利用頂いており、園児の国籍(親の出身)も、アメリカ、インド、韓国、台湾、中国、ドイツ、日本、香港(五十音順)など様々です。

<募集>
2019年度途中入園:4歳児

<見学説明会(平日)>
毎週水曜日 9:45-10:45
※行わない週もございます。

<説明会(週末)>
2019年10月27日(日) 14:00~15:30
2019年度の「3歳児~5歳児クラス」2020年度の「3歳児クラス」を募集致します。

<週末親子体験イベント>
2019年9月8日(日)14:30-15:30

見学説明会・・・平日開催。実際のクラスをご見学いただけます。当園からの説明だけでなく、質問にも対応いたしますので、気軽にご質問下さい。週末説明会と同様の資料をお配りします。
説明会・・・週末開催。資料や動画を元に当園の説明を行います。
週末親子体験イベント・・・対象年齢(基本1歳児から参加可ですがイベントによって異なります)のお子様であれば、入園希望かどうかに関わらず参加可能で、簡単な英語活動やワークショップ等を行います。

お申込みはこちら

一覧へ戻る

PAGE TOP