【インタビュー動画】Project Work "Social Studies" / 2020.7.2

こんにちは。CGKアフタースクールです。
今日は、Project Workのレッスンをご紹介します。

この日の科目は「Social Studies」
テーマは「Community Hero」です。

お医者さんや先生、警察官や消防士など、街のヒーローについて学んでいる子どもたち。

この日は子どもたちにとって特別な日になりました!
「Drone pilot/ドローンパイロット」にインタビューしたのです!

Neprisというサイトを使ってアメリカにいる方に遠隔インタビューすることができました。
☆Nepris (https://student.nepris.com/)

今回協力してくれたのは、Mr. Hillというプロのドローンパイロット。
☆Mr. Hillのプロフィール (英語のみ)
とても優しい素敵な方でした。


6月から子どもたちは、
・コミュニティーヒーローとは?
・どんなお仕事をしているの?
・私達にもできることはあるの?
・どうしたらコミュニティーヒーローになれるの?
という疑問について調べたり考えたりしてきました。

 



そして、調べたこと考えたことを確かめるため、Mr. Hillにインタビューすることになりました。

Mr. Hillの住むアメリカのテキサス州は朝の3時でしたが、インタビュー内では事前に考えた子どもたちの質問に丁寧に答えてくれました。
おかげで子どもたちにとって素晴らしい体験になりました!
Thank you, Mr. Hill!



インタビューでの子どもたちの質問はこちらです。

・Are you still a drone pilot?
・Do you use remote control?
・What if it's crush on your computer?
・Are you a type of police officer?
・How many drones do you have?
・Why do you have same one?
・Have you lost a drone?



アクティブ・ラーニングを軸に学んでいるCGKアフタースクールでは、受け身のレッスンではなく、子どもたちが主体となる活動をメインに行なっています。

今回のインタビューもネットや教科書からは学ぶことができない貴重な内容となりました。
先生のサポートも最小限に、子どもたち自身がMr. Hillと会話をしインタビューできたことは子どもたちの自信となり、これからの学びにもつながる貴重な体験になっていると嬉しいです。

インタビューを終えて、子どもたちは最終プロジェクトに望んでいます。
自分が選んだコミュニティーヒーローについてプレゼンテーションするために、資料を作成したり、発表する練習をしたりしています。

どんなプレゼンテーションになるのか今からとても楽しみです。



Saeda


一覧へ戻る

PAGE TOP