ジョブトレーニングレッスン紹介/Job Training Lesson for Project Work

CGKアフタースクールでのレッスンについて紹介いたします。

CGKの8週間に渡って行うプロジェクト活動では、メインとなる「ドライビングクエスチョン」に基づいて学んでいきます。
今回の「ジョブトレーニング」レッスンでのドライビングクエスチョンはこちらです。

How can teachers help their students grow?
「先生たちはどのように生徒たちの成長をサポートするのか?」

この問いに沿って、毎週子どもたちの興味を引き出す楽しいレッスンを行いました。
担当していたBobby先生のコメントに訳をつけてご紹介します。



Week 1: Students were introduced to the topic and as a class we created an anchor chart. On the anchor chart we asked questions then groups researched the answers and at presentation time shared the answers they found online with the class.
生徒たちはレッスンテーマについて理解したあと、クラスでアンカーチャートを作成しました。アンカーチャートから質問を探し、グループで答えを調べ、1日の終わりのプレゼンテーションの時間にオンラインで見つけた答えをクラスで共有しました。
 
Week 2: Students learned about how people learn and the different learning styles. The students watched a few different videos about learning styles and what each one means.
生徒たちは、人がどのように学習するのか、そして異なる学習スタイルについて学びました。生徒たちは、学習スタイルとそれぞれの学習スタイルが何を意味するのかについて、いくつかの異なるビデオを見ました。
 
Week 3: Students took a quiz to see what they learning style is. After the quiz the students were interested in the life of Helen Keller and how she learned being blind and deaf. Watching a video the students learned about Helen Keller and how she communicated.
生徒たちは自分たちの学習スタイルを知るためにクイズをしました。クイズの後、生徒たちはヘレン・ケラーの人生に興味を持ち、彼女がどのようにして目が見えなくなったり、耳が聞こえなくなったりしたかを学びました。ビデオを見ながら、生徒たちはヘレン・ケラーと彼女がどのようにコミュニケーションをとっていたかを知ることができました。
 
Week 4: Students were introduced to the final project and broken into their groups. In groups students began to brainstorm their final project and what they will be teaching, One group picked a science theme teaching about cactuses, one group picked  a music theme lesson teaching about garage band and the last group went with a PE theme teaching how to play badminton.
生徒たちは最終プロジェクトについて話し、グループに分かれました。あるグループはサボテンについて教える科学のテーマを選び、あるグループはガレージバンドについて教える音楽のテーマを選び、最後のグループはバドミントンのやり方を教える体育のテーマを選びました。

Week 5: Students were introduced to how a lesson plan is formed by teachers and the different phases of a lesson. First being Focus, which is just an introduction of the subject they are teaching and gaining interest. Second Presentation, teaching the information they want the students to learn. Third Activity, a work sheet or some type of activity to help reinforce what the students learned and finally Check. A way to see if the students have learned the material, normally some kind of small quiz.
生徒たちは、教師によるレッスンプランがどのように形成されているのか、レッスンの様々な段階について学びました。まず、「フォーカス」とは、教えている教科を紹介して興味を持ってもらうことです。次の「プレゼンテーション」は、生徒に学んでほしい情報を教えることです。3番目の「アクティビティ」は、ワークシートやアクティビティを使って、生徒が学んだことを補強し、最後に「チェック」します。生徒が教材を学んだかどうかを確認する方法で、通常は小テストなどがあります。
 
Week 6: Students groups worked on their final projects building each aspect of a lesson plan. One person per group was responsible for each section of a lesson plan. Student group worked on their quiz and their lessons.
グループに分かれた生徒たちは、レッスンプランの各側面を構築する最終プロジェクトに取り組みました。グループごとに一人一人がレッスンプランの各セクションを担当しました。生徒のグループは小テストとレッスンの製作に取り組みました。
 
Week 7: Students groups finalized their presentation and practiced their speeches and finalized their presentations.
生徒たちはグループごとに、発表会の最後の仕上げを行い、スピーチの練習をして調整を終えました。
 
Week 8: Students presented their final project. Following the lesson plan structure the students did a very good job of presenting their work. The most difficult aspect of being a teacher and creating a lesson plan and teaching something was creating the quiz and the presentation part. The students worked hard on creating their Kahoot Quizzes and having the class participate.
生徒は最終プロジェクトを発表しました。レッスンプランの構成に沿って、生徒たちは自分の作品を発表しました。教師になってレッスンプランを作成し、何かを教えることで一番大変だったのは、クイズと発表の部分を作成することでした。生徒たちはKahootクイズを作成し、クラス全体に参加してもらうことに一生懸命取り組んでいました。

 

小学生たちの身近にいる「先生」という職業ですが、いざ自分が教える側になると大変な部分も見えたのではないでしょうか。
伝えたいこと、教えたいことをどう表現するのか、小学生たちはお友だちと協力しながらレッスンプランを一生懸命考えていました。
このレッスンの経験が、また一つ学びのきっかけになってくれていると嬉しいです。
CGKアフタースクール


一覧へ戻る

早期お申込み割引!4/30(金)まで

PAGE TOP