アフタースクールのハロウィンウィーク!

10月最終週は、小学生の子どもたちとハロウィンウィークを楽しみました!

学校終わりにコスチュームに着替えてから登校してくれる子もいたり、かわいいカチューシャを付けている子もいたりといつものアフタースクールとは少し違う雰囲気で特別な1週間になりました。
ハロウィンウィークは、「お菓子取り競争」「ハロウィンバスケット」「謎解きゲーム」「ミイラづくり」「椅子取りゲーム」などなどたくさんのアクティビティで楽しみました。

    

「謎解きゲーム」はチーム対抗。
謎が入った封筒を探すところからゲームはスタートします。
なかなか封筒が見つからないと、”Hint please!”と助けを求める子どもたち。一生懸命になっている姿は可愛らしく、友達と協力している姿はとても頼もしかったです!
次々と謎を解いていき、最後の謎が解けると、”We finished!”と、とっても嬉しそうにしていました。
 


「ミイラづくり」では二人組のペアでトイレットペーパーを使って友達をくるくると包んでミイラにしていきます。
破れやすいトイレットペーパーはとても使いづらそうでしたが、破れたところをつなぎ合わせたり、もう1人の子が持っててあげたりと協力しながら真剣に取り組む姿はとても楽しそうでした。
完成した子は頭までトイレットペーパーで覆われてかわいいミイラになっていました!
 


ゲームで勝った子が景品としてお菓子をもらったり、スナックタイムのお菓子もいつもよりたくさんもらえたりと、食べきれないほどのたくさんのお菓子にとても嬉しそうな子どもたちでした。
 
小学生の子どもたちが楽しむ様子に先生たちも嬉しくなった1週間でした。
CGK Afterschool
Saeda

一覧へ戻る

PAGE TOP