ブログ

アートレッスン紹介/Art Lesson for Project Work

CGKアフタースクールでのレッスンについて紹介いたします。

CGKの2ヶ月間に渡って行うプロジェクト活動では、メインとなる「ドライビングクエスチョン」に基づいて学んでいきます。
今回の「アート」レッスンでのドライビングクエスチョンはこちらです。

“How can we learn more about a book with a shoe box?”
物語について詳しく学ぶにはどんな方法があるでしょうか?

レッスンテーマは「箱の中のシーン」です。
このテーマと問いに沿って、毎週子どもたちの興味を引き出す楽しいレッスンを行いました。
担当していたDan先生、Kitty先生のコメントに訳をつけてご紹介します。



Week 1
Students were introduced to the idea of important scenes in media and brainstormed ideas regarding ways creators can create emotion, drama, music etc to tell a story. Students also discussed which type of media it was easier to convey these various factors through and decided that it was easier using visual media as apposed to books. The project was then introduced by look at various `scenes in a box` examples and students gave their opinions of the positive and negative aspects of each box focusing on whether the scene told a story or made them feel any emotions. Students also gave there opinions on ways the scene could be improved such as by adding appropriate music and altering the characters and scenes appearance to create more of a feeling of movement and life. Students were then spilt into groups and given an ipad where they were tasked with analyzing a 4 minute scene from a movie and discussing as a group what this scene told them about the story. Students also noted the music used, the camera angels, and various devices used by the director to transmit meaning and emotion through the scene. For presentation students watched each groups scene on the projector and then the group presented their thoughts to the class. The class could then ask questions and give their interpretation of the scene.
生徒たちは、メディアにおける重要なシーンという考え方を紹介し、クリエイターがストーリーを伝えるために感情、ドラマ、音楽などを作り出す方法について、ブレインストーミングでアイデアを出し合いました。また、これらの様々な要素を伝えるにはどのようなメディアが適しているかを議論し、本ではなく視覚的なメディアが適しているという結論に達しました。続いて、プロジェクトの紹介として、様々な「箱の中のシーン」の例を見て、生徒たちはそれぞれの箱の良い点と悪い点について、そのシーンがストーリーを語っているか、感情を感じさせるかに焦点を当てて意見を述べました。また、適切な音楽を加えたり、キャラクターやシーンの外見を変更して動きや生命感を演出するなど、シーンを改善する方法についても意見を述べました。その後、生徒はグループに分かれてiPadを渡され、映画の4分間のシーンを分析し、そのシーンが物語について何を語っているかをグループで議論するという課題を与えられました。生徒たちは、使用されている音楽、カメラの角度、シーンを通して意味や感情を伝えるために監督が使用した様々な装置にも注目しました。プレゼンテーションでは、生徒たちは各グループのシーンをプロジェクターで見て、その後、自分たちの考えをクラスで発表しました。その後、質問をしたり、そのシーンの解釈を述べたりしました
 
Week 2
The class reviewed and discussed the different elements which create a scene, referring to the clips they watched in week 1. As a group we watched The Lion King (Simba returning to Pride Rock) and analyzed the use of music, camera angles, colors used within the shots and how emotions were conveyed through the characters facial expressions/conversation. The students were very confident with identifying when the mood of the scene would change and what they liked or didn`t like. They had a look at more examples of `scenes in a box` and discussed their opinions or what they thought was successful or not. The teachers read “Horton Hears A Who” to the students and evaluated the illustrations, discussing what was being portrayed and which emotions were evoked. The students split into groups and discussed their favorite scenes from the story and created a poster with illustrations of the scenes. The groups presented their posters to the class and explained why they drew each thing, and what emotions they were trying to convey.      
第1週に視聴したクリップを参考に、シーンを構成するさまざまな要素を見直し、議論しました。グループで「ライオン・キング」(シンバがプライド・ロックに戻るシーン)を見て、音楽の使い方、カメラアングル、ショットに使われている色、キャラクターの表情や会話から感情がどのように伝えられているかを分析しました。生徒たちは、シーンの雰囲気がいつ変わるのか、何が好きか嫌いかを見極めることに自信を持っていました。生徒たちは「scenes in a box」の他の例を見て、何が成功したか、何が失敗したかについて意見を交換しました。先生は「Horton Hears A Who」を生徒に読み聞かせ、イラストを評価し、何が描かれているか、どのような感情が喚起されているかを議論しました。生徒たちはグループに分かれて、物語の中の好きな場面について話し合い、その場面のイラストをポスターにしました。各グループは製作したポスターをクラスで発表し、それぞれの絵を描いた理由と、どんな感情を伝えようとしたかを説明しました。
 
Week 3
The class watched the movie version of “Horton Hears a Who” and were taking notes on whiteboards. We would stop and discuss the scenes, encouraging the students to think about how it made them feel; was it the same as when we read the book? Were there any differences between the story and the movie, such as scenes or characters? After the movie was finished, we briefly looked at the posters the groups produced based on the story as discussed whether they were the same scenes they enjoyed in the movie. They divided into their groups to create a poster based on their favorite scene in the movie and then presented their thoughts to the group, encouraging an open discussion on whether others enjoyed the scenes too.
クラスで映画「Horton Hears a Who」を鑑賞し、本を読んだときと同じような気持ちになったか?シーンや登場人物など、ストーリーと映画の間に違いはあったか?などを、ホワイトボードにメモを取りました。映画が終わった後、各グループがストーリーに基づいて作成したポスターを簡単に見ながら、映画で楽しんだシーンと同じかどうかを話し合いました。グループに分かれて、自分の好きなシーンをポスターにして発表し、他の人もそのシーンを楽しんでいるかどうか、オープンに議論しました。
 
 

Week 4
The class split into teams and did a lucky dip to select the clip from the movie they will use to create the scene in the box. They watched the clips on the ipads several times to see what happened within the scene, what characters they saw, what the characters were saying, and decided which part they liked the most. They sketched out the scene which they liked and thought about the materials they will need to make their box, as well as think about the size of the box they will use. The groups presented their worksheets to the group, explained what they drew and what emotions were experienced during the scene.
クラスはチームに分かれて、箱の中のシーンを作るのに使う映画のクリップを選ぶために、ラッキーディップをしました。ipadでクリップを何度も見て、シーンの中で何が起こっているのか、どんなキャラクターが出てくるのか、キャラクターが何を話しているのかを確認し、どの部分が一番好きかを決めました。気に入ったシーンをスケッチして、箱を作るために必要な材料を考え、箱の大きさも考えました。グループは、自分たちのワークシートをグループの前で発表し、何を描いたのか、その場面でどんな感情を抱いたのかを説明しました。
 
Week 5
The class were introduced to the idea of how an image (or scene) is made up of a foreground, middle ground, and background. We went to the park to take photographs and the students were thinking about the composition of where things should be within the photographs. Once we returned to school, the students started working on their scenes in a box. They decided within the groups what they would all work on – thinking about the background, did they want the cardboard box color or different colors, furniture/props and characters.
クラスは、画像(またはシーン)が前景、中景、背景で構成されているという考え方を紹介しました。公園に行って写真を撮り、生徒たちは写真の中でどこに何があるべきかという構図を考えていました。アフタースクールに戻ると、生徒たちは箱の中のシーンを作る作業を始めました。背景をどうするか、ダンボールの色はどうするか、違う色にするか、家具や小道具、キャラクターをどうするかなど、グループ内でみんなで決めました。
 


Week 6
The students were successfully making progress with their boxes, with some groups continuing to use paper, others started to use paint to decorate the backgrounds and some used clay to create different elements of the scene. When the students were faced with challenges, they would discuss amongst themselves and ask for advice from the teachers on how they could make the ideas work. The scenes began to come to life in the boxes as the students started adding more props and elements and were able to present to the class what they had produced during the lesson and what they plan to make next week.
あるグループは紙を使い続け、あるグループは絵の具を使って背景を飾り始め、あるグループは粘土を使って様々な場面を作り上げるなど、生徒たちは箱作りを順調に進めていました。生徒たちは課題に直面すると、自分たちの間で議論したり、先生にアドバイスを求めたりして、アイデアを実現していきました。小道具や要素を追加していくうちに、箱の中のシーンに命が吹き込まれていき、レッスン中に作ったものや来週作る予定のものをクラスで発表することができました。
 
Week 7
During learning centers Ms Kitty had a quick catch up with each group asking the students what they needed to get finished today as it was the final day of working on the scene in a box. As some students were absent, a few students offered to help their friends, which meant everyone was very productive and finished their boxes. The students will get the opportunity to make any final amendments in the final week before presentation practice.
ラーニングセンターでは、キティ先生が各グループの生徒に、今日は scene in a box の最終日なので、何を仕上げる必要があるかを聞いていました。欠席した生徒もいましたが、何人かの生徒が友達を手伝ってくれたので、全員が非常に生産的に箱を完成させました。発表会前の最後の1週間で、生徒たちは最後の修正をする機会を得ることになります。
 
Week 8
Students practiced their parts of the presentation and did the final presentation as a whole group.
生徒たちはプレゼンテーションの最終確認を行い、本番に望みました。



プレゼンテーションでは、グループごとに製作した「Scene in a Box」について、
製作中に気をつけたこと、難しかったこと、楽しかったことを発表したり、
グループで協力したことを発表していました。
出来上がった作品はスクール内に展示してあり、保護者の方にも見てもらっています。

次回のプロジェクトは「Design an Animal Habitat」です。
動物たちにとって住みやすいだけでなく、環境にも優しいサステイナブルな住まいをデザインしていきます。
CGKアフタスクール



過去の記事

全て見る