ブログ

ジョブトレーニングレッスン紹介/Job Training Lesson for Project Work

CGKアフタースクールでのレッスンについて紹介いたします。

CGKの8週間に渡って行うプロジェクト活動では、メインとなる「ドライビングクエスチョン」に基づいて学んでいきます。
今回の「ジョブトレーニング」レッスンでのドライビングクエスチョンはこちらです。

Driving Questions – “How can we change people’s feeling by movies?”
映画はどのようにして人々の感情に働きかけるのでしょうか?

今回のレッスンテーマは「映画監督」
このテーマと問いに沿って、毎週子どもたちの興味を引き出す楽しいレッスンを行いました。
担当していたBobby先生のコメントに訳をつけてご紹介します。


 
Week 1: Students began to think about what a director does. Students used a zoom in question making method on what a director is and does. Students thought about what to ask Ms. Freedman for their interview.
生徒たちは映画ディレクターの仕事について考え始めました。生徒たちは、ディレクターとは何か、何をしているのかについて、Bobby先生の知り合いのFreedmanさんにZoomを使ってインタビューすることになったので、当日聞く質問を考えました。
 
Week 2: Students interviewed and asked questions to Ms. Freedman during their zoom called. The class learned about being a director and working on films.
先週準備した質問使ってFreedmanさんにインタビューしました。クラスみんなで、ディレクターの仕事や映像制作について学ぶことができました。

 

Week 3: Students were introduced to the final project packet. Creating a 15 second stop motion film and began to work through the activity book starting with an introduction to the final project.
今週は、最終プロジェクトで使用するパケットを使い始めました。生徒たちはグループごとに15秒のストップモーション動画を作成していきます。最終プロジェクトに向けてイントロダクションをしながらレッスンを進めていきました。
 
Week 4: Students worked on their rough drafts of their ideas and broken into groups. Using what they know about being a director the students began to think of ideas for their final race. Students discussed their ideas and began to build out their storyboards.
先週に続いてグループに分かれた生徒たちは、それぞれ自分たちのアイデアのラフドラフトを制作しました。ディレクターについて知っていることを使いながら、最終プロジェクトのアイデアを考え始めました。生徒たちはそれぞれのアイデアを話し合い、絵コンテの制作にも取り掛かりました。
 
Week 5: Students worked on their final project building out their scenes and how their short film will go. Students checked in with their work with me before finalizing their work on their projects. Students created their sets and began to work building out their shots.
生徒たちは最終プロジェクトに取り組み、シーンやショートフィルムの流れを構築しました。生徒たちは自分たちのプロジェクトを仕上げる前に、Bobby先生と一緒に作業内容を確認しました。撮影で使うセットを作成し、シーンを作り上げる作業を始めました。
 
Week 6: Students began to film their project and work on completing their set designs. Students shot using the regular camera on their iPads and did not use stop motion studio in building their final.
生徒たちはプロジェクトの撮影を開始し、セットデザインの完成を目指しました。生徒たちはiPadの通常のカメラを使って撮影し、「ストップモーションスタジオ」のアプリは使わずに完成させました。
 
Week 7-8: Students learned how to use iMovie to create their stop motion video instead of using stop-motion studio. Students created their own titles and end credits. After finishing their project they added sound and music. When finished the groups were allowed to use stop motion studio to create another video.
今回、生徒たちは「ストップモーションスタジオ」のアプリではなく、iMovieを使ってストップモーションビデオを制作する方法を学びました。そのあと、自分たちのタイトルとエンディングロールを作成しました。ストップモーションの作成後、サウンドと音楽を追加しました。最終プロジェクトが完成した後、ストップモーションスタジオを使って別のビデオを作ることもできました。
 
 

最終プレゼンテーションでは、制作した動画をグループごとに発表し、製作までに学んだことを振り返りました。そして最後には、プロジェクトを完成させた子どもたちに先生たちから賞状の贈呈をしました。最優秀監督賞や最優秀俳優、女優賞など生徒一人ひとりに賞状が送られました。
 
1つの作品を友だちと協力しながら制作するには、プランニング力もコミュニケーション力も必要になりますがどのグループも楽しく取り組むことができていました。
 
「映画監督」という仕事について学び考えた経験が子どもたちの視野を広げ成長につながってくれていると嬉しいです。
CGKアフタースクール

過去の記事

全て見る