ブログ

スチューデントチョイスレッスン紹介/Students Choice Lesson for Project Work

CGKアフタースクールでのレッスンについて紹介いたします。

2ヶ月にわたるプロジェクト活動の一つに、「スチューデントチョイス」という科目があります。
これは学ぶテーマもプランも子どもたちが考え、その時の興味関心を取り上げて深く学んでいくというものです。

今回レッスンテーマは「バラエティーショー」です。
担当していたDan先生、Kitty先生のコメントに訳をつけてご紹介します。



Week 1
We introduced to the students the foundations of what Kid`s choice is, and how they will get to decide what it is they want to be learning for the next 8 weeks. Students who had been involved in the first Kid`s Choice were able to help with explaining what the project is like. As a class we brainstormed ideas of what students would like to learn about and then they grouped off at the tables to discuss further ideas. The groups were able to come up with strong and interesting ideas and showed a lot of enthusiasm towards what they came up with. The new ideas were shared with the class which meant we were able to identify which subjects were popular; English Show, Science, Sports, Animals, Food, Crafts. The students then had time to think about their two favorite subjects and took an anonymous vote. Everyone was very excited as we revealed the votes and the two winners were English Show and Sports/Competition.
1週目
Kid’s Choiceとは何か、という基本的なことを説明し、これから8週間で何を学びたいかを生徒たちが決めることができるということを紹介しました。第1回目のKid’s Choiceに参加したことのある生徒たちが、このプロジェクトがどのようなものかを説明してくれました。クラスでは、生徒が学びたいことについてブレインストーミングを行い、その後、グループごとにテーブルに分かれてさらにアイデアを検討しました。各グループとも、しっかりとした面白いアイデアを出すことができ、自分たちが出したアイデアに対して熱意を持って取り組んでいました。新しいアイデアはクラスで共有され、English Show、Science、Sports、Animal、Food、Craftsといったテーマがありましたが、どれが人気なのか確認することができました。その後、生徒たちは自分の好きなテーマを2つ考え、匿名で投票しました。その結果、「English Show (英語劇)」と「Sports Competition(スポーツ大会)」が選ばれました。
 
Week 2
This week the students were brainstorming ideas for the two winning categories from week 1 (English Show and Sports competition). In their groups they came up with a variety of options for both; popular suggestions for English Show were magic shows, singing and a story performance. For the Sports competition, a lot of the groups came up with the idea of a CGK Olympics, where teams would be competing and possibly create a new sport that could be played. After all the ideas had been shared the students had to vote for which category they wanted to win, which was once again anonymous. As the votes were revealed there was a clear winner and it was English Show. Once English Show had been chosen, the students went back to discussing ideas of what they would want in the show in more detail. All the groups came up with similar ideas of having different elements to the show, with some people singing, a magic act, a dance routine and then having a story performed. It came down to three options: 1) having a variety show with different acts, 2)a story performance or 3) combining the two ideas. Everyone was happy to have the two options combined, so it was decided that Kids Choice this project will be a Variety Show with an animal story included.
2週目
今週は、1週目で選ばれた2つのテーマ(English ShowとSports competition)についてのブレインストーミングを行いました。English Showでは、マジックショーや歌、ストーリーパフォーマンスなどが人気でした。スポーツ試合では、多くのグループが「CGKオリンピック」というアイデアを出し、チームで競い合ったり、新しいスポーツを作ったりしました。すべてのアイデアが共有された後、生徒たちはどちらか一つのテーマを絞る投票をしなければなりませんでしたが、これもまた匿名にて行われました。投票結果が発表されると、明らかに1位となったのはEnglish Showでした。English Showが選ばれた後、生徒たちはEnglish Showに何を求めるか、より詳細なアイデアを出して話し合いました。どのグループからも、歌、マジック、ダンス、ストーリー等を盛り込んだショーはどうか、というアイデアが出されました。その結果、1)さまざまな演技をするバラエティーショー、2)ストーリーパフォーマンス、3)2つのアイデアを組み合わせる、という3つの選択肢が出てきました。最終的には、2つのアイデアを組み合わせた方がいいという意見が出て、今回のキッズチョイスは動物の話を入れたバラエティーショーに決定しました。

Week 3
Students discussed the variety show a little more and then decided on what section of the show they would like to do. The sections students decided on were magic show,  group singing and dancing, solo piano performance, solo singing, and two student MCs. Students then completed a planning sheet individually and in groups whilst doing research so they could make sure they knew what they were going to be doing for the next few weeks. Everyone managed to find what they wanted to learn through discussion and internet research. Students presented what they had decided to do, let the teachers know if they needed any additional equipment buying, and shared video clips so everyone could see what the variety show would look like.
3週目
生徒たちは、バラエティ番組についてもう少し話し合い、自分たちがしたいコーナーを決めました。決めたコーナーは、マジックショー、グループでの歌とダンス、ピアノのソロ演奏、ソロの歌、そして2人の学生によるMCです。数週間後には何をするのかを明確にする為、リサーチを行いながら個人やグループにてプランニングシートを作成しました。話し合いやインターネットで調べることを通して、自分が学びたいことを見つけていきました。生徒たちは、自分たちがやると決めたことを発表し、追加で機材を購入する必要があるかどうかを先生に伝え、バラエティ番組がどのようなものになるかを皆で確認するためにビデオクリップを共有しました。
 
Week 4
After a brief  catch up discussion about what they were doing students were given ipads, laptops, and all the equipment they needed to start practicing their performances.
4週目
自分たちが何を行っているかについて簡単に話し合った後、生徒たちにはiPadやノートパソコンなど、パフォーマンスの練習に必要な機材が与えられました。
 


Week 5
Because we will lose a work day due to a public holiday students practiced their performances really hard. We had a full run through of the variety show with student MCs running the whole thing. For a first run through everyone did amazingly well but there is room for improvement especially with audience interaction and showmanship.
5週目
祝日で作業できる日が少なくなるので、生徒たちは一生懸命練習しました。MCの生徒が全体を取り仕切る形で、本番さながらの通しのバラエティーショーをしました。初めての試みにしては、全員が驚くほど上手にできましたが、特に観客との交流や観客を盛り上げる力については改善の余地があります。

Week 6
Students who were performing magic tricks were practicing talking about their acts with Mr Dan and had scripts they were able to read if they were unsure of what to say. The students who were performing songs carried on practicing their words and made props. We did a full run through of the show, giving advice on areas of improvement. Everyone was able to perform well but the students still need to feel confident with what they are saying to the audience.
6週目
手品を担当している生徒は、Dan先生と一緒に演技について話す練習をしており、何を話せばよいか分からなくなる時は台本が読めるようにしました。歌を披露する生徒たちは、言葉を練習したり、小道具を作ったりしていました。先生は、ショーの全体的な流れを確認し、改善すべき点についてアドバイスをしました。みんな上手に演じることができましたが、まだ生徒たちは観客に向かって自信を持って話せるようになる必要があります。

 


当日のショーでは、MCの子たちもとても上手に進行してくれていて、またどの演目もたくさん練習した成果の見られる素晴らしいものでした。
子どもたち自身がとても楽しんでいた様子も見られたので、自分たちでショーを作り上げた経験を今後にいかしてくれると嬉しいです。

次回のレッスンでは、どんなテーマが選ばれるのか楽しみです。
CGKアフタースクール

過去の記事

全て見る