漢字教育 ~「金」は「お家みたい!」~

今まで一番年下だった、Oceanクラス(2歳児クラス)は進級し、Jungleクラス(3歳児クラス)になりました。
一つ学年が上がっただけでも、子どもたちは「自分たちはおにいさん・おねえさん」という意識を持って、Jungleクラスでの新しい生活を楽しんでいます。

新学期が始まって、日本語のレッスンの最初に、先生が「今日は金曜日です」と「金」という漢字を電子黒板に書くと、一人の子が「お家みたい!」とおもしろい発言をしてくれました。まだ漢字を知らない子どもたちにとっては、漢字は「字」ではなく「絵」に見えるようです。漢字は、その状態を表す絵から文字へと変化したものなので、子どもたちはその感覚で漢字を見ることができたようです。
その後、先生が漢字を強調するために波線を「金」の下に書くと、今度は「お船みたい!」と新しい見方が。大人にはない目線で物事をとらえる子どもの発言には、いつも驚かされます。

漢字教育 漢字教育

普通の感覚で考えると、3歳児の子どもに、しかも英語教育を中心に行うプリスクールで、漢字教育をするのは早いと感じる人もいると思いますが、コスモグローバルキッズでは、ひらがなや漢字は読ませることを目的とせず「子どもたちに興味をもってもらうため」に日付や天気などを書いて、子どもたちに「見せる」ということから行っています。

コスモグローバルキッズでは漢字教育の他にも、子どもたちが興味を持ってくれそうなレッスンを積極的に取り入れています。それは、子どもたちは自分が興味を持ったものなら、探究心が生まれ、自ら学習していくからです。嫌々勉強しても、なかなか身に付かないので、自ら「知りたい・学びたい」と感じさせることが、幼児期だけではなく、今後の人生においてもとても大切だと考えています。

2歳児クラスでは、生活面での自立が中心でしたが、3歳児クラスになれば、できることはさらに増えていきます。
子どもたちの可能性を決めてしまうことなく、子どもたちにとって楽しい生活の中で、たくさんの学びがある環境を作っていきます。

Reiko





バイリンガル幼児園コスモグローバルキッズ横浜馬車道

2016年4月開園。保育園と幼稚園の幼保一体型インターナショナル・プリスクール。

馬車道・桜木町・関内に囲まれた位置にあり、みなとみらいを始めとし、横浜市の色々な地域(中区・西区・神奈川区・保土ヶ谷区・南区・磯子区・港北区・港南区・鶴見区・戸塚区・泉区)と川崎市の方にご利用頂いており、園児の国籍(親の出身)も、アメリカ、インド、韓国、台湾、中国、ドイツ、日本、香港(五十音順)など様々です。

<募集>
2019年度途中入園:4歳児

<見学説明会(平日)>
毎週水曜日 9:45-10:45
※行わない週もございます。

<説明会(週末)>
2019年8月25日(日) 10:00~11:30
2019年10月6日(日) 10:00~11:30
2019年度の「3歳児~5歳児クラス」2020年度の「3歳児クラス」を募集致します。

<週末親子体験イベント>
2019年6月16日(日)10:00-11:00
2019年7月7日(日)10:00-11:00
2019年9月8日(日)10:00-11:00

見学説明会・・・平日開催。実際のクラスをご見学いただけます。当園からの説明だけでなく、質問にも対応いたしますので、気軽にご質問下さい。週末説明会と同様の資料をお配りします。
説明会・・・週末開催。資料や動画を元に当園の説明を行います。
週末親子体験イベント・・・対象年齢(基本1歳児から参加可ですがイベントによって異なります)のお子様であれば、入園希望かどうかに関わらず参加可能で、簡単な英語活動やワークショップ等を行います。

お申込みはこちら

一覧へ戻る

PAGE TOP