ソーシャルスタディーズレッスン紹介/Social Studies Lesson for Project Work

CGKアフタースクールでのレッスンについて紹介いたします。

CGKの8週間に渡って行うプロジェクト活動では、メインとなる「ドライビングクエスチョン」に基づいて学んでいきます。
今回の「ソーシャルスタディーズ」レッスンでのドライビングクエスチョンはこちらです。

Driving Question “How do businesses become financially successful?”
「ビジネスはどのようにして財務的に成功するのか?」

この問いに沿って、毎週子どもたちの興味を引き出す楽しいレッスンを行いました。
担当していたBobby先生のコメントに訳をつけてご紹介します。



Week 1: Entry Event. Students watched videos of young entrepreneurs that talked about their businesses. As a class we created a KWL chart and brainstormed examples of businesses and reasons for success or failure.
エントリーイベント。はじめに生徒たちは、子ども起業家が自分のビジネスについて語っているビデオを見ました。授業では、KWLチャートを作成し、ビジネスの事例や成功・失敗の理由をブレインストーミングしました。
 
Week 2: Students thought about their passion’s and started to get an idea of their future business. As a class we created a PBL Vocabulary book and looked at words that we would be using in the class and created our own definitions and images to go with them.
生徒たちは自分の情熱について考え、将来のビジネスのアイデアを得始めました。クラスでは、PBLの単語帳を作成し、授業で使用する単語を見て、自分たちで定義やイメージを作成しました。
 
Week 3: Students looked into market research on their ideas and started to get an idea on how to build a businesses plan. Using a kid friendly guide to building a business plan, the students used ipads to research their ideas and to talk with others.
生徒たちは、自分たちのアイデアについて市場調査を調べ、ビジネスプランを構築する方法についてのアイデアを得始めました。ビジネスプランを構築するための子ども向けガイドを使用して、生徒たちはiPadを使って自分のアイデアを研究し、他の人と共有しました。
 
Week 4: Students were broken into their teams for the final project and began to think about their passions together and get an idea of their final project and what they will be selling and how they will be selling it.
生徒たちは最終プロジェクトに向けてチームに分かれ、自分たちの情熱を一緒に考え、最終プロジェクトのアイデアを出し合い、何をどのように販売するのか考え始めました。
 
Week 5: Using the guide we used in the third week, students teams again looked at the business plan and began to think about the answers to the questions about their product. Marketing, cost and profit were thought of as a class.
第3週目に使用したガイドを使用して、生徒たちは再び事業計画書を見て、自分たちの製品についての質問に対する答えを考え始めました。マーケティング、コスト、利益をクラス全体で考えました。

Week 6: Students continued with the business plans as well as creating prototypes of their final design. Used an exit ticket strategy to check in on student’s progress having them answer inward thinking questions related to their learning of the subject.
生徒たちはビジネスプランを継続し、最終的なデザインのプロトタイプを作成しました。生徒の進捗状況を確認するために、「Exit チケット」を使用して、課題の学習に関連した質問に答えさせました。このチケットから生徒たちが何を考えているのかはっきり分かることができました。
 
Week 7: Students finalized their business plans and began to practice their speeches and worked on creating clean designs of their final projects.
生徒たちは事業計画を最終的にまとめ、スピーチの練習を始め、最終プロジェクトのデザインの作成に取り組みました。
 
Week 8: Students presented their final projects with prototypes or concept drawings. One group created their product, Chocolate Covered Grapes, and was already trying to sell it in the classroom.
生徒たちは、プロトタイプやコンセプト画を使って、最終的なプロジェクトを発表しました。あるグループでは、「チョコレートぶどう」という商品を実際に作り、教室で販売しようとしていました。

 

ビジネスを成功させるというレッスンは、難しい単語も出てくるし、先を考えるということでもとても難しかったと思います。
ですが、小学生たちは先生の話に集中し、分からないところは友達や先生に質問しながら一生懸命取り組んでいました。
「難しい」「悔しい」という経験も子どもたちにとってはかけがえのない財産になると思います。
これからも楽しく学んで欲しいです。
CGKアフタースクール



一覧へ戻る

PAGE TOP